利用者急増中! Aid Financial Ltdについて

業界をリードする企業として、Aid Financial Ltdは世界の投資家に相場抱合、時間帯グラフ、テクニカル指標と線引き多次元一体プラットフォームmt5(metatrader5)を提供します。

さまざまな人々の事情を考慮して、Aid Financial Ltdは世界のお客様に4つのモデルのパソコン、iPhone、Android、webバージョンを提供して、お客様がいつでもどこでも簡単にプラットフォームにアクセスできるようにします。また、投資家はいつでも世界金融市場の最新動向を把握して、MT5を通じていつでもどこでも迅速に選択できるようにします。

グローバルユーザーに多様な選択肢を提供するため、Aid Financial Ltdは商品の仮想通貨、金、原油、株式、指数を含む300種類以上の取引品種を提供しています。 世界中のお客様は、Aid Financial Ltdが提供するMT5プラットフォームで30種類以上のグラフ分析ツールと技術指標を使用でき、投資目標を達成するためにテクニカル指標パラメータと期間限定モデルを自由に設定できます。

世界中でとても人気があります。

国内FXの取引プラットフォームは取引所ごとに独自のものがあり、共通している共通のプラットフォームは存在しません。 ですので新しい国内FXに切り替えると慣れていないプラットフォームで再度学習することになります。

国内フォックスのレバレッジは最大25倍で、海外FXと比べて非常に低く設定されています。 海外FXの魅力として、高レバレッジ取引(100倍~3000倍)のレバレッジがあげられます。 そのため、海外FXは少額の資金で大きな利益を得られます。

共同で科学技術を研究開発する面で、Aid Financial Ltdの五つのブラックテクノロジーアプリケーションは登録と操作などの面で、グローバルメディアと投資家の称賛を得て、機能とエネルギー効率基準の制定を推進して、業界内の金融技術の変革をリードしてきました。

企業の価値理念では、チームが手を携えて前進すれば、成功は水の泡になると考えています。 そして、企業トップに誕生したアスキー・ロールは、情熱的な会社の活力を伝え、顧客にリーチする相互扶助の企業文化を育みました。

Aid Financial Ltdは経験豊富で百戦錬磨のアナリストチームを持ち、差額取引分野で最もトップの専門チームで、有名な金融会社に就職し、超高利回りに貢献したことがあります。 彼らは市場相場の動向から、取引日ごとにグローバル投資家に前向きで戦略的なデータを提供しています。 また、投資家が金融市場の潜在的なチャンスとリスクをより深く理解できるように、Aid Financial Ltdアナリストチームは定期的に世界的に有名な金融チャンネルのインタビューを受け、投資家に現在の最新の研究判断をもたらしています。

Aid Financial Ltdは世界の四大陸に15の事務所を設立し、130以上の地域で言語サービスを提供しています。 これに基づいて、私たちが世界各地に分散しているビジネスチームはマーケティングシステムの強力なサポートと密接な協力に依存しています。 彼らは長年のAid Financial Ltd沈殿の実力を融合して、世界の顧客に競争力のある価格と世界の先進的な金融科学技術システムを提供しました。 Aid Financial Ltdビジネスチーム体系の迅速な対応と専門サービスも、世界中の多くの投資家に大きな成果をもたらしました。

わずか数年で、Aid Financial Ltdは長期的、高品質の顧客サービスとハイエンドの投資家主導の発展により、世界一流のリスク管理技術ソリューションプロバイダCentroid Solutionsと安定した協力関係を築き、多くのソフトウェア会社と協力しました。

また、英国スコットランド王立銀行グループ、米国モルガンチェース、シティバンク銀行、英国バークレイ、米国銀行、ドイツ銀行などと深い協力を行い、金融市場トップの流動性と最適価格をお客様に提供しています。

現在、Aid Financial Ltdは世界的に有名な外貨取引プラットフォームに発展し、成長しています。 これは、私たちが最初から最後までお客様に世界最高のサービスを提供し続けているだけでなく、今回の大規模な公開取引プロセスのおかげでもあります。 また、優れたサービス、専門チームの支援も、より多くの投資家に支持されています。

お知らせ
新導入! AIによる相場予測!
最前線で活躍するデイトレーダーのテクニカル分析の手法を取り入れました。
指標発表前は稼働停止可能!

Qこれを使うとどんないいことがあるの?Aメリットは24時間取引が可能で事前に今までの実証データ根拠に取引をするので負ける確立はかなり低くなります。さらに感情に左右されず過去データを元に取引をするので論理的な取引ができます。

もちろんプロの投資家には劣りますが、投資を副業程度にされている方にはお勧めです。

Qそもそもなぜ損をするのか?

Qそんな人にお勧め?
A
1 初心者の方にはお勧め
2 普段時間がなくご自身で相場分析ができない方
3 とりあえず投資を初めてみたい方

Q わざと損させられたりしない?
A
FXはデリバティブなので差金決済をしており、実際に全額のお金は動かしていません。まずマリーと言って顧客同士の注文をぶつけて(例えば、同じ値段と数量でドル買い円売り、円買いドル売り注文をぶつけると0になると言った具合です。)、差分が出ればLP(liquidity provider)に流します。つまり、お客様からはFX会社と取引をしているように見えるのですが、他の顧客の注文と相殺もしくは、LPに流れるのでFX業者は基本的にポジションを持たないことになります。(正確には各社オペレーションが違うのでどの時点でLPに流すかは異なると思いますが、基本的にポジションは取らない方向で調整するという点では変わりません。)

つまりお客様が得しても損してもFX業者は関係ないということです。マリーでノーリスクでスプレッドを抜いて、マリーしきれなかった分はすぐさまLPに同じ注文を出して顧客から取るスプレッドとLPに抜かれるスプレッドの差分だけ抜くから、取引残高が多ければ顧客の損益関係なく儲かる仕組みなのです。

逆にFX業者が損するときは取引残高が少なくてオペレーショナルコストを回収できない時。もう一つはなにかしらの原因で流動性が失われてプライスがつかなくなってしまったときです。

当社の連絡先

Aid Financial Ltd
担当者: 千葉 里惠子
メール: aidfinancial@gmail.com

Zozo
Author: Admin Z

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *