有吉ジャポンぽっちゃり女子の魅力とは?ぽっちゃり洋服専門店は? | ランキングレビューサイト-ゾゾニュース

有吉ジャポンぽっちゃり女子の魅力とは?ぽっちゃり洋服専門店は?

  • 有吉ジャポンぽっちゃり女子の魅力とは?ぽっちゃり洋服専門店は? はコメントを受け付けていません。
花粉症で鼻水を止める裏ワザ10選!対策をするその前に

「最近はやっているぽっちゃり女子って?」

そんな疑問に答えた番組がこちらの”有吉ジャポン”

sponsored link

 

最近では洋服の専門店なども出店されているようで、

いま、男性に密かにブームなのだとか。

 

いったいなぜ、これほどまでに人気なのか?

 

TV番組の内容と、筆者の視点から、

じっくり解説していきます。

 

もしかして、あなたも「隠れぽっちゃり好き、かも?」

 

それでは、本文でお会いしましょう^^

 

なぜぽっちゃりが気に入られるのか?

花粉症で鼻水を止める裏ワザ10選!対策をするその前に
出典:http://www.photo-ac.com/

 

外国人からしたら、「ダイエットしすぎ!」との評価がある日本人。

 

例えば、こういったダイエットが流行ってしまうような、

おもしろい国でもありますね。

 

しかし、そんなダイエット健康オタクな国で、

ぽっちゃり女子がブームとはいったいどういうことなのでしょうか?

sponserd link

 

そもそも、男性とは、肉つきがいい女性が本能的に好きだと言います。

 

それは、大切な子孫を残すために、

子供を宿しやすい体であるという野性的な観点からです。

 

例えば、ある男女が山で遭難したとします。

食べるものはなく、結局最後まで生き残って助かる確率が高いのは、

なんと女性の方なのです!

 

それは、男性と比べて女性の方が「脂肪」が多く、

生き残れるエネルギーをたくわえているからです。

 

そういった観点から、男性は本能的に「太っている女性はDNAを継承しやすい」と本能的に判断し、

本来であれば、好きなはずなのです。

 
.

 

しかし、人間は理性というものがあります。

 

日本人はそもそも、肥満大国ではありませんから、

痩せている女性が多いです。

 

ぽっちゃり女子は、少数派・・・。

 

sponserd link

少数派を嫌う文化は、どこにでも根付いていると思いますが、

やはり日本でも、ぽっちゃり女子は受け入れられない時期がありました・・。

 

しかし、近年では、ようやくぽっちゃり女子が人気になってきました!

 

これまで、下火だったポッチャリ女子に、

なぜここまで火がついたのでしょうか?

 

a91263484ff5f22510f208337dfb3a33_s
出典:http://www.photo-ac.com/

 

それは、歴史が答えを教えてくれます。

 

なんと、世界共通!

不景気が続くと、ポッチャリ女子が人気になる!」というのです!

 

なぜ?と思いますが、

それは前述の、「DNAを継承しやすい」という点です。

 

不景気が続くと、やはりこれからの生活や、

ひどい国ですと命まで危険になります。

 

そうなると、自分の命について無意識に考えるようになります。

そこで、動物の本能が騒ぎ出し、

子孫を残しやすそうな「ポッチャリ女子」が人気になってくるのです。

 

sponserd link

どういっても、我々は動物ですから、

やっぱり本能的な部分は否定できませんね^^;

 

ぽっちゃりが好きな男性は?

スクリーンショット 2015-01-24 0.41.18

 

 

ぽっちゃりが好きな男性に特徴があるみたいです・・!

 

それが、下記のようになっています。

 

・細身で180cm以上
・血液型はo型
・甘えん坊
・職業はIT系が多い
・聞き上手で褒め上手
・ストイックに筋トレしているマッチョ
・少年ジャンプが好き
・アンジャッシュ児島さんに似てる

 

ほんとかな?と思いますが、

あくまで参考程度にしておきましょうか^^;

 

人気の”ぽっちゃりアイドル”は??

番組では、下記の方がぽっちゃりアイドルとして紹介されていました^^

 

森田芽生さん

北見千賀さん

月野夏海さん

 

まとめ

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

他にも数分で読める記事をたくさん用意しています。

画像をクリックして読んでみてください^^

 

この記事を書いた人

なかやん
なかやん
ウェブサイトをつくったりしている20代男。筋トレをこよなく愛しており、筋トレサークルを立ち上げてしまったほど。睡眠時間が十分でないと、記事作成に支障がでる、燃費非効率なボディに悶々としながら、1つ1つのライティングに思いを込めています。
sponsored links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る