自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か? | ランキングレビューサイト-ゾゾニュース

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?

  • 自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か? はコメントを受け付けていません。

《1日1分》2週間でシミ+肌のキメを劇的改善して美白に!保湿も♡

48歳・2週間使用後

31歳・2週間使用後

24歳・2週間使用後

スタッフが実際に体験レポしてみました! 驚きの結果は ⇒こちら


自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
Pocket

よく韓国人が使っているアレ。

と言えば、だいたいの方がわかるでしょう。

 

そう、スマホやiPhoneを使って、

簡単に自撮りが出来てしまうアレのことです。

 

 

sponsored link

 

 

街中ではちょっと危険な扱いになりつつありますが、

日本でもガンガン流行したら、それはそれで面白いはず。

 

今回は自撮り棒の使い方のコツ、

そして、人気ランキングをご紹介します。

 

これであなたも、自撮りマスター?

読まないと流行に置いていかれるかもしれませんよ〜!

 

 

そもそも自撮り棒とはなんぞや?

自撮り棒って、何のためにあるの・・・?

 

そんな疑問をお持ちのあなたに、

少しだけ解説させてください。

 

この棒の火付け役は、主に海外の方々です。

 

「旅行中に自分の姿をキレイに撮影したい!」

そんなニーズから生まれたのがコチラ。

 

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://blog.livedoor.jp/tmduthai/archives/13605598.html

 

こうやって、棒の先端に自分のスマホやiPhoneを接続することで、

遠くから自分の姿を、自分で撮影することができるんですね。

 

また、大勢の集合写真にも応用できますので、

写真に入らないなんて人がゼロになる優れもの。

 

ちなみに、海外の方はここにデジカメなどを設置して、

動画などで自分の旅を楽しむ方もいます。

 

管理人が大好きな自撮りのムービーがこちらです。


 

さすがにこんなアクティブですと、デジカメが破損しそうですが、

sponserd link

美しい景色と自分が一緒になって映像になるってすごいですよね。

 

この映像を見て、純粋に世界旅行に行きたくなったくらいですので、

撮影の角度といい、距離感といい、ベストな位置なのでしょう。

 

sponsored link

 

撮影技術も、やっているうちに自然と上がってくるそうなので、

難しそうだからといって、手が出せないなんて心配はいらなさそうです。

 

こうやって使うといい!使い方のコツ

使い方は、超かんたん!です。

 

まず、棒を縮ませて、スマホをセットします。

そして、カメラを起動させて、内側撮影にしておきます。

 

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://ameblo.jp/citrus-blossom/entry-11936449812.html

 

棒を伸ばして、適切な距離にしたならば、

画面を見ながら、ポーズ!

 

ここぞ!と思ったら、リモコンをポチっと。

 

すると、スマホのシャッターが起動して、

パシャっと撮影してくれます。

 

まぁ、本当に簡単なわけですが、

撮影にはいくつかコツがあります。

 

まず、自撮り棒の「棒」は入らないように撮影すると、

とてもキレイに自然に撮ることができます。

 

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://chuu-hanuri.com/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%AB%E6%A3%92/

 

例えば、この写真は棒が入ってしまっていますので、

「あ、自撮り棒で撮影したのね」と一目でわかってしまいます。

 

しかし、こんな具合に撮影すれば、

自撮り棒で撮影したなんて、あまり想像がつきませんね。

 

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/254/254580/

 

まるで、友達に撮影してもらったみたいです。

 

また、逆光には気をつけるようにして、

sponserd link

太陽を見るようなイメージで撮影するとキレイに映ります。

 

このとき、スマホの画面が見えにくいことがありますが、

あくまで位置確認程度と捉えて、にっこりスマイルで映りましょうね。

 

そして、当然ではありますが、

周囲の方にご迷惑がかからないようにしてくださいね。

 

韓国では規制がかかるほど大人気?!

実は韓国ではこの自撮り棒に対して、

規制がかかっています。

 

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://www.photo-ac.com/

 

撮影中にトラブルでもあったのかな?と管理人は疑ったのですが、

予想は少しはずれていました。

 

なんと、自撮り棒の撮影に用いるブルトゥースという通信機能が、

周辺の機器に悪い影響を与えるとして、韓国政府が規制をかけたそうです。

 

これ、日本の携帯電話を電車内で規制しているようなイメージでしょうか?

それに対して、韓国メーカーは「機器に影響を及ぼす例はない」としています。

 

うん、それはおっしゃる通りだと思いますね。

 

こういうと、かなり反論があると思いますが、

日本の携帯電話の規制も結局のところ意味がないと思っています。

 

「ペースメーカが携帯電話によって停止して、

人命に関わる事故が起きた」

 

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://www.photo-ac.com/

 

なんていうニュースは聞いたことがありませんし、

現に優先席付近でスマホや携帯電話の電源が入っている時点で、

少なからず電波は受信してるので、意味がないと思うのですよ。

 

かといって、優先付近で携帯やスマホの電源を落とす人がいるか?

と言えばそんなことはありません。ほとんどの方がつけています。

 

最近では、優先付近での携帯電話は控えてね〜という、

電車のアナウンスも少なくなってきました。

 

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://www.photo-ac.com/

 

目に見えない信憑性のないものを、

sponserd link

すぐに規制する理由がわかりません。

 

今回の自撮り棒に対しても同様です。

 

ブルトゥースで周辺機器がやられてしまうのであれば、

とっくにニュースになっているはずです。

 

同時に何100人と使用したら話は別かもしれませんが、

そんなタイミングはほぼありえませんし、

 

他の方が写真に入るといやなので、

100人の撮影がいたら全員が適度な距離感を開けるはずです。

 

そんなことも予想できずに、なぜ韓国政府は規制をだしたのか?

なにか政治的な裏があるとしか思えない今日この頃。

 

あなたは、どう思いますか?

 

売れ筋人気ランキング

お待たせしました!人気ランキングの発表です!

 

第3位「viewing」

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://www.amazon.co.jp
アマゾンで1200円という安さが大人気!

 

こちらは、リモコンはついておりませんので、

基本的にはセルフタイマーで撮影します。

 

とくに初めての方には、

慣れるという意味でもお得だと思います。

 

第2位「cable take pole」

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://www.amazon.co.jp
お値段が1180円と大変お安い上に、

ブルトゥース搭載のカラフル自撮り棒。

 

第1位「ラッシュモール」

自撮り棒の使い方コツと人気ランキングまとめ!日本でも規制か?
出典:http://www.amazon.co.jp
お値段が1000円という激安であるのにも関わらず、

手元のボタンで撮影ができるすぐれもの。

 

まとめ

管理人も、そろそろ自撮り棒デビューしようかと思っているのですが、

ちょっとまだまだ恥ずかしい感じがします^^;

 

周りの人に見られても、

おれは韓国人です♪という余裕を見せながら、

慣れていくしかないですね〜www

 

いつも最後までお読みくださり、本当にありがとうございます

この記事を書いた人

なかやん
なかやん
ウェブサイトをつくったりしている20代男。筋トレをこよなく愛しており、筋トレサークルを立ち上げてしまったほど。睡眠時間が十分でないと、記事作成に支障がでる、燃費非効率なボディに悶々としながら、1つ1つのライティングに思いを込めています。
sponsored links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る